製品案内

 

電力分野

火力発電あるいは原子力発電施設における給水系統、ボイラー、蒸気タービンなどの設備保全を目的とした溶存酸素(DO)、電気伝導度、TOCやシリカ等の不純物の測定向けに豊富なラインナップを取り揃えております。

 

ボイラー水等の溶存酸素(DO)および溶存水素(DH)測定

給水系統やボイラー内の構造材料の腐食抑制のために溶存酸素(DO)と溶存水素(DH)の測定を行います。ハックの溶存酸素計(DO計)、溶存水素計(DH計)は、世界中の発電所に5000台以上の導入実績を誇っております。

使用環境に応じて卓上型(デスクトップ)、壁掛け型(ウォールマウント)、プロセス組込型(パネルマウント)、可搬型(ポータブル)と多様なラインナップの中から最適な製品をお選びいただけます。

新開発の蛍光式酸素センサーとTCD式水素センサーは12ヶ月連続ノーメンテナンス運転が可能な画期的な製品です。保守作業を極力減らしたい原子力発電所の放射線管理区域での使用にお勧めいたしております。蛍光式酸素センサーとしては、耐放射線モデルG1200とK1200をご用意いたしております。

 
対応製品
 

ボイラー水などの不純物、および清浄剤などの薬液成分の測定

ボイラー水などにおける不純物や清浄剤などの薬液成分の濃度測定を行います。微量のナトリウムやシリカなどを安定的に測定することが出来ます。

 
対応製品
 

ボイラー水などのTOC(有機炭素)監視

ボイラー水などにおけるTOC濃度の監視を行います。

【アプリケーション例】
・コンデミ出口のTOCモニタリング
・回収蒸気水質のモニタリング
・冷却水水質のモニタリング

 
対応製品
 

原子力発電所における気相水素ガス測定

原子力発電所の安全性や信頼性に対する要求が非常に厳しくなっている中、使用される計測機器も正確、且つ迅速な測定が要求されています。オービスフェアは世界で初めて堅牢且つ信頼性の高い、携帯タイプも含めた多様なアプリケーションに対応できる原子力発電所向け酸素計と水素計を開発したパイオニア的ブランドです。日本や欧州だけでなく世界中の原子力発電所への導入実績があります。

【アプリケーション例】
・オフガス、ウェイストガスの連続モニター
・格納容器内の連続モニター
・発電機固定子冷却ガス純度モニター

TC (=Thermal Conductivity: 熱伝導度)技術に耐放射線テフロン膜を組み合わせた、オービスフェア独自の水素を選択的に検出できる方式を採用しています。

・ テフロン膜を装着しているため、湿度100%の環境下での測定が可能です。 *1
・ 1年間メンテナンスフリーでご使用いただけます。 *2
・ 電源のない場所でも測定が可能です。
・ ポータブルタイプで現場への持ち運びが可能です。
・ 水素を選択的に検出でき*3、ガスクロと高い相関が得られます。
・ トレーサビリティ発行ができます。

     *1: サンプル温度範囲 0~50℃
     *2: 当製品の国内納入事例に基づく
     *3: サンプルガス組成にH2, N2, O2以外のガスが含まれない前提

 世界の原子力機関へ多数の納入実績があります。

1. EDF(フランス電力公社)との機器供給者契約
2. KTA1401(AREVA原子力発電・基準準拠証明書)認証

 
対応製品
PAGE TOP

株式会社ハック・ウルトラ 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1丁目29-9 TDビル5F 【MAP】

Copyright(C) HachUltra Co.,Ltd., All Right Reserved