製品案内

 

TOC測定

TOC(全有機炭素)とは、水中の有機物の総量を炭素量として示したもので、代表的な水質指標の一つです。
TOC計はそのTOCを測定する分析機器であり、有機物を酸化して二酸化炭素を取り出す方式と取り出した二酸化炭素の量を測定する方式との組み合わせでいくつかのバリエーションがあります。

>>TOC計とは<<

Hachでは、極低濃度の超々純水レベルから排水槽への流入といった高濃度レベルまで、オンラインからラボ用まで、測定環境や測定目的に応じた様々なTOC計をラインナップしています。ご要望に合った製品をお探しのお客様は下記リンクのTOC計セレクションガイドをご参照ください。

>>TOC計セレクションガイド<<

Hachでは、TOC計の原理から、最新の製品による問題解決の技術説明会を随時行っています。皆様のご参加をお待ちしております。次回は、岡山開催です。

>>排水オンライン用TOC計技術説明会(6/22 岡山)<<

 

ラボ用TOC計

大型タッチパネルを使った使い易いGUI、アナテルの思想を取り入れ高いメンテナンス性を実現した設計、測定時間や校正時間などの大幅な短縮化を実現した独自の方式など、日本のお客様の声を基に開発された、シンプル且つ高い安定性にこだわった最新モデルです。

JP16、上水試験法などの各種ガイドラインや法規制に準拠した湿式酸化‐非分散型赤外線(NDIR)ガス分析方式を採用しており、医薬品の製造用水管理や製造プロセスにおける洗浄バリデーション、浄水場における上水管理などにお使いいただけます。

 

超純水・精製水(医薬水)用

アナテル・ブランドのTOC計は、1984年に試薬やキャリアガスを使用しない独自の測定方式を確立して以来、純水超純水精製水といった綺麗な水質の低濃度TOC測定に貢献してきました。
有機物の完全酸化を行うストップフロー方式により、高い精度と測定分解能を提供します。

 

上下水・排水用

独自の二段階湿式酸化方式を採用したハック・バイオテクター ブランドのTOC計は、他の方式では実現不可能な様々な特徴を備えています。
排水系の汚れに強いセルフ・クリーニング機能や、塩分・カルシウム分の影響を受けない構造により、低メンテナンスと高稼働率を提供しています。

PAGE TOP

株式会社ハック・ウルトラ 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1丁目29-9 TDビル5F 【MAP】

Copyright(C) HachUltra Co.,Ltd., All Right Reserved